技術メモ

書いておぼえるブログ

Test::Simpleを使ってみる

Test::Simpleを使ってテストを書きました。 自作モジュールがちゃんと動くかを確認します。

テスト対象は、映画のレビュー情報を管理するMovieモジュールです。

package Movie;

sub new {
    my ($class, %args) = @_;
    bless ({%args} => $class);
}

sub title {
    my $self = shift;

    return $self->{title};
}

1;

titleを返すメソッドのみがあります。

このメソッドが期待通りに使えることを確かめたいです。

テストを書きます。

    use Test::Simple tests => 1; #テストの数を書く
    use Movie;

    my $title = "Independence day";
    my $expected = $title;

    my $movie = Moview->new(
        title => $title,
    );

    # 引数1:式 引数2:テストの名前
    ok( $movie->title eq $expected, "title() get ---> $expected");

    # テストの終わりに書く
    done_testing();

はい、モジュールとテストが準備できました。

早速テストを実行してみます。

% perl movie_test.pl
# 1..1
# ok 1 - title() get --> Independence day

おめでとうございます。 オーケーです。